テクニカル分析

全く勝てない人必見!FXは勝ち負けに拘らないやつが勝つ

FXで全く勝てない…
FXで勝ち方が分からない…

そんな方は多いのではないでしょうか?

私自身、いつまでたっても勝ち方が分からずに
楽しくないトレードライフを送っていました。

しかし、必死にトレードに取り組み、勉強することで
全く勝てない状態から抜け出すことができました。

今回はその時に行ったことを具体的に紹介して行きます。

全く勝てない理由

全く勝てないと、トレードって全然楽しくありませんよね。
特にチャートが無機質であまり面白いものではない為尚更…

では、なぜ全く勝てないのでしょうか?
その理由を考えていきましょう。

手法が間違っている

そもそもやろうとしている手法が間違っている場合があります。
どんな手法でも構いませんが、実際に使う前に必ずデモトレードか
1000通貨で検証してからトレードするようにしてみましょう!

ロットが大きすぎる

ロットが大きいと心理的に悪影響がでてしまい
その悪影響が原因で勝てない場合があります。

まだ慣れないうち、手法が出来上がっていないうちは
焦らずにデモか1000通貨で行いましょう。

エントリーの基準があいまい

全く勝てない理由の1番の理由な気がします。

エントリーの基準があいまいなのは1番やばいです。
きちんと考えているようで考えていないおらず
成功しても味を占めて同じことを繰り返しますし

失敗しても改善するところがない為、なんの成長もなく
自分の資金をただドブに捨てているようなものです。

しょうしょう過激な表現になってしまいましたが
どれだけ愚策なことか分かっていただけると幸いです。

そもそも検証が足らない

全く勝てないのなら、デモトレードか1000通貨で自分のトレードを見返してください。
手法の見直しが必要です。

野球でも、ボールが打てなかったら素振りやボールを打つ練習をしますよね?
それと同じですね!
なんでも練習が大切です。

メンタルができてない

メンタルができていないと、損切りから過剰にポジションを取りに行ったり
含み損でビビってしまったりします。

自分の感情がコントロールできていないと相場では
必ずと言っていいほど負けます。

負けるのは当然

負けが嫌だ嫌だと思っていても相場では負けがつきものです。
負けが怖くなくなったら、おのずと勝てるようになっていきます。

実際にプロでも負ける時があります。
いつもずっと勝てているわけではありません。
そのためにも負けてもいい額でトレードする必要があります。

チャートはシンプルに

チャートにゴチャゴチャ様々なインジケーターを入れていませんか?
インジケーターは値動きを見やすくするための補助ツールであり
エントリータイミングを確実に提示するものではありません。

インジケーターを使うときは
あくまで自分の判断を大切にしてみましょう。

逆張りしてない?

逆張りの手法って一見簡単そうに見えます。
しかし逆張りってかなり高度な取引手法です。

勝率で言えば20%とか30%がいいところです。
異次元の強さの人は80%とかになってきますが
最初から目指すところではありませんね。

逆張りは必要とされる能力も多く
損切りがと資金管理が非常に重要になってくるので
戦略的な逆張りでない限り避けましょう。

自分を冷静に分析しよう

トレードは自分自身との戦いです。

自分を知る為にもしっかりと分析をしましょう。
熱くなり易いのなら、負けたらトレード休みとか
調子に乗りやすいなら、勝ったら初心に戻って勉強するとか

それぞれ自分自身にあった方法が見つかります。
ぜひ試してみてください。

資金管理が1番大切

勝つことよりも資金管理して相場に生き残る方がよっぽど大切です。
利益を出せるかは相場次第ですが、損失を少なくするのは自分次第です。

必要最低限のリスクで毎日相場で生き残り
着実にスキルを磨いていけばいいです。

全く勝てないということは損失が大きくなるということです。
資金管理の技術を学びましょう。

まずは、投資元金の1%に収まるように1回のトレードをします。

例えば元金が1,000,000円なら
その1%なので10,000円までのリスクしかとらないということです。

ここで注意ですが
どんなスーパートレーダーでも
資金管理は2%にとどめています。

ですからまずは1%
慣れてきたら2%で行いそれ以上は絶対にしないようにしましょう。

それでは、楽しいトレードライフを!