資金管理

FXで失敗しないロット上げ方とタイミングはこれだ!

FXである程度の経験を積むともう少しロットあげた方が利益取れるよな?もうちょっとロット上げても大丈夫だな?と思う習慣があるでしょう。

しかしそのロットを上げるタイミングを間違えてしまうといきなり大きな損失を被る可能性があります。ロットを上げるということはそれだけでトレードの心理的な負担が大きくなります。ロットを上げようとしている時は決まって冷静な判断ができない場合が多いです。

そのような心理状態の時にロットを安易に上げてトレードをしたがために、普段は損切りできているのに損切りが急にできなくなったり、ナンピンしないのにナンピンしていたりと今までコツコツと積み上げてきた利益を一瞬でなくしてしまうようなトレードを行う危険があります。

そうならない為にもこの記事を読んでロットを上げる適切なタイミングを知っておいて冷静な判断でロットを上げるようにしましょう。

FXでロットを上げるタイミング

ロットを上げるタイミングというのは極めて慎重に決める必要があります。しかしながら多くのトレーダーが非常に安易なロットの上げ方をしてしまっている現状があります。

ロットというのは慎重に上げていかないと、損切りができていたのにできなくなったり、普段はナンピンしないのにナンピンしてしまったりと自分が今まで守っていた規律さえ破ってしまうぐらい危険なものになります。

ですからロットというものは慎重に上げていく必要があります。ロットを上げるタイミングを知る前に、これだけは絶対にしてはいけないロットの上げ方を見ていきましょう。

これだけは絶対にやってはいけない

これだけは絶対にやってはいけないロットの上げ方は多くのトレーダーがやっているロットの上げ方であり、今はできていても過去に経験のしたことのあるトレーダーが多い上げ方になります。ではどんなものがあるのでしょうか?

損したときに上げる

損したときにその損を取り返しす目的にロットを上げるということですね。これは損失が出た時に悔しいという心理状態に陥ってしまうために起こりますが、かなりまずい状態です。

損したということは今の相場に対して適切な分析ができていないということになるのでそのような時にロットを上げるのはかなり危険な行為になります。

焦って稼ごうとしている時

焦って稼ごうとしている時というのは、相場を冷静に見る事ができていない時です。このような状態の時にロットを上げても損失がかさんでしまうだけです。

また、焦って稼ごうとしている時点でFXでは負けが確定しているようなものなのでそのような心理状態の時はトレード事態をしないことが賢明です。

一気に引き上げる

ロットを一気に引き上げるのもかなり危険です。いままで1ロットをトレードしていたものをいきなり10ロット、20ロットという風に引き上げると1度のトレードの損失も大きなものになります。

心理的負担がかなり大きなものになる為、ロットは段階的に上げていくようにしましょう。

自信がついてきたとき

ロットを上げる適切なタイミングは客観的に自分のトレードを見て自身がついてきたときです。このタイミングだとトレードの結果もかなりいいものになっているころになり、なおかつ冷静に自分を分析することができている状態なのでベストなタイミングといえるでしょう。

また、資金に合わせてロットを増やしていくというのも効果的です。

10万円の資金のトレーダーなら20万円になったところでロットを増やすというように目標としても分かり易いし、感情に左右されていないタイミングなので効果的です。

トレード手法が固まって安定して利益が出た時

自身がついたというのは少し抽象的ですが、トレードの手法が固まり安定した利益が出た時に上げるというのも効果的でしょう。

というのもロットというのは直接利益にこそ繋がりますが、それよりも大切な資金管理の事やメンタル、チャート分析などが備わっていないとロットを上げても損が拡大してしまうだけになり兼ねるからです。

そのため、安定した利益が出たらロットを上げるというのは視覚的にも分かり易いので適切なタイミングになります。

まとめ

FXでロットを上げるタイミングというのは非常に難しいです。ロットは感情に左右されていない時に上げるという上げ方をするのが1番適切なタイミングといえます。

なぜなら感情に左右されている時は決まってトレードで負けるからです。

感情に左右されている時というのは

  • 損が出た時にロットを上げようとする
  • 焦って稼ごうとしている時
  • 一気に引き上げようとしている時

このようにロットを上げる時に感情に任せてロットを上げてしまうと失敗してしまうのです。感情が入った時にロットを上げてしまうと、損切りができなかったりナンピンをしてしまったりとトレーダーとして当然のことができなくなって一気に負けトレードをしてしまいます。

このようなトレードをしない為にもロットをタイミングというのは冷静に自分のトレードを客観的に分析できる時に上げるのがタイミングとしてはベストになります。

戦略的にロットを上げて勝つべくして勝つというのが大切ということです。トレーダーはトレードに感情が介入すると途端に勝てなくなってしまうため、冷静な判断でロットを上げられるようにしておくといいですね!