資金管理

FXの1日のエントリー回数は?取引回数を制限しリスクを限定する

FXトレードで無駄にエントリーを繰り返して負けているトレーダーは多いです。

FXには1日の中でエントリーして勝てるポイントというものはデイトレ―ダ―でも10回もないのが普通です。

それぐらいエントリーのポイントは絞って勝つべくして勝つということをしていかなけばいけません。

しかし負けているトレーダーはエントリーを増やして利益を増やそうとしてしまいます。俗に言うポジポジ病というやつですね。これをしてしまっていては勝てるようにはなりません。

そのためにもエントリーポイントを絞る必要があります。

FXの適切なエントリー回数は?

FXのエントリー回数というものは多いほどいいというものではありません。そのため勝っているトレーダーはデイトレードでも3回~5回ほどのトレードです。

それ以上は管理しきれないし見きれないからですね。人間の認知の限界ということです。

勝てるエントリーポイントというのは1日の中でそう多くはありませんし

無暗やたらにエントリーをしてもただ資産を減らしていくだけになるのでエントリーポイントは絞ることをお勧めします。

エントリー回数はトレードスタイルによって違う

エントリー回数の目安はトレードスタイルや相場状況、トレード手法によって異なりますが

  • デイトレード : 1日 3~5回
  • スイングトレード : 1週間 1~3回
  • ポジショントレード : 1か月 1~3回

ざっくり上記のようになります。もちろん相場状況や細かいトレードスタイルによって差はでますが、概ねこれぐらいが目安の水準になります。

上記の目安の感覚で勝てるエントリーポイントは出現してきます。

そのため、無暗やたらにエントリーを繰り返さずに勝てるポイントを絞ってエントリーをしていくことが大切になります。

参考:FXのトレードスタイルの種類と決め方【初心者はスイングトレード1択です】

エントリー回数=利益にはならない

トレードを始めた時に思ってしまうのがエントリー回数=利益という公式です。これは全く違ってエントリー回数に比例して利益も増えるということは決してありません。

この等式が成り立つのは…

勝てるポイントでのエントリー回数=利益

という等式です。これを勘違いしてトレードをしない様にしましょう。

また日常生活が手を動かすことが当然のように評価される項目ばかりであって

日本人は仕事は手を動かすことという固定概念が染みついています。FXや投資というものはその逆で暇をな人ほど勝っているということが言えます。

つまり、エントリー回数を多くすればするだけ負けるということでもありますからこの事実をしっかりと受け止めてエントリーを絞ってトレードをしていきましょう。

エントリー回数が少ないことのメリット・デメリット

エントリー回数の少ないことのメリットは

  • トレードのリスクを小さくすることができる
  • トレードに割く時間を短くすることができる

反対にデメリットは

  • トレードしていない時間が暇になる
  • すぐに利益を上げることができない

つまり、何が言いたいかというとデメリットを受け入れないトレーダーは負けていくということです。

これをデメリットと思う人は少ないかもしてませんがトレーダーは意外にもこのデメリットに当てはまるトレーダーが多いです。

だからこそ勝てないとも言えますがこのような心理状態になっているということはその時点で負けが確定しているといってもいいので客観的に自分を俯瞰してみてその傾向がある場合には注意が必要です。

参考:FXで負け続ける人、負ける人の特徴と勝つことよりも大切なこと

エントリー回数を絞りリスクを限定する

エントリー回数を絞ることはリスクを限定することに等しいです。

トレーダーにとって1番大切な自己資金を的にみすみすさらす必要は全くありません。

それよりも自分がいけると思っている時にだけリスクを取りましょう。

エントリー回数を絞ることはリスクを限定する有効な手段です。トレーダーはリスクを回避するのが仕事なのでエントリー回数を絞れていないうちは仕事ができていないということになります。

参考:FXトレードのエントリータイミングの探し方【これだけでは勝てません】

エントリー回数を意図的に絞ることができてこそ1人前

FXトレードでエントリー回数を絞れないうちはまだ半人前です。エントリー回数を絞れてこそ1人前です。

チャートを見ていると狙っているエントリー以外にも魅力的に見えるエントリーポイントは実際に存在しています。ですがあえてエントリーはしないということが重要です。

あれもこれもとなってしまっているうちはトレードのスタイルも定まっておらず全く勝てない。

ここだけは絶対に取る!!という強い意志を持ってエントリーをしていく余裕が必要になるわけです。

こういったトレードができるようになるためには、しっかりと待てるようにならないといけないしすぐに稼ぎたい気持ちを抑える必要がありますが

エントリー回数を意図的に絞ることができたら1人前になれます。まずはエントリー回数を絞ることを目標にしてみましょう。

参考:【必須】FXトレードでおすすめ練習方法を教えます【注意点も解説】

まとめ:トレードでは待つことが正義

FXで勝てるエントリーポイントは1日の中でそう多くは訪れません。

デイトレードでも3回~5回ほどしかないです。その中で沢山のエントリーをしても勝てるようにはならずにしっかりと待ってエントリーをするから勝てるのです。

せっかく利益を得ても無暗やたらにエントリーをしていては得た利益もなくしてしまいますしさらに元本を減らすことにもなります。

そのためエントリーポイントを絞る必要性がトレーダーにはあります。

エントリーポイントを絞ることはトレーダーにとってリスク回避の有効な手段になるので無暗にエントリーをせずに自分の勝てると思うポイントでのエントリーを意識していきましょう。