資金管理

FXでリスクの少ないトレードで失敗しない方法とは?安全に資産を運用する

FXにはリスクはつきものです。リスクというのはFXをしていれば避けることはできません。トレードをしている以上は常に資金が危険にさらされている状態になります。

しかし、トレーダーに一定にあるものではなく、あるトレーダーにはリスクだけどもあるトレーダーにはリスクではないという状態が存在します。

つまりリスクは一定ではなく人によって変わるということです。例えば資金10万円の人と資金100万円の人が同じトレードをした場合にリスクは一定でしょうか?

一定ではありません。資金10万円の人の方が100万円の資金の人よりも多くのリスクを抱えています。

こういうのはどうでしょうか?

トレード未経験の初心者とトレード経験10年のトレーダーがトレードする場合そのリスクは一定でしょうか?違いますね。間違いなくトレード未経験の初心者の方がリスクは大きくなります。

このようにリスクは一定ではなく人によってリスクは変わるということです。

では、この事実をものにFXトレードでリスクを少なくしてトレードをする方法をお伝えしていきます。

FXでリスクの少ないトレードをする方法

FXでリスクを抑えてトレードする方法は無数にあります。リスクを抑えてトレードするためにもまずはFXに内包するリスクを理解しておきましょう。

FXにおけるリスクとは?

FXにおけるリスクは大きく分けると5つあります

  • 為替変動リスク
  • 地政学リスク
  • レバレッジリスク
  • 金利変動リスク
  • トレーダーのミスに起因するリスク

以上の5つがあげられます。これらすべてのリスクを網羅することが理想的ですが現実的ではないので今回はトレーダーが制御できるリスクについてお伝えしていきます。

デモトレードで検証をする

まず、デモトレードでFXについて知るというのがリスクを抑えるという観点で非常に重要です。デモトレードをすることでFXの為替変動リスクとトレーダー起因によるリスクを理解しその回避方法を学びます。

トレーダーはリスクを管理し回避することが仕事となる為、まずはデモトレードで為替変動リスク、地政学リスクなどすべてのリスクに対しての理解を深めることから始めましょう。

ロットを抑えてトレードする

ロットを抑えてトレードをすることはレバレッジのリスクに対して大きな抑止力となります。レバレッジとは少ない証拠金で大きな通貨取引をすることができるFXの仕組みで日本では25倍までレバレッジを使うことができます。

例えば資金が4万円の自己資金で100万円の取引をすることができるのがFXのレバレッジ25倍のトレードの仕組みです。

当然レバレッジをかけてトレードをすれば利益は大きくなりますがその分リスクも大きくなるため必ずレバレッジを抑えてトレードを行いましょう。

資金管理をマスターする

資金管理はリスク管理の基本です。ロットの管理やレバレッジの管理、ポジションワークなど沢山の事を管理しますが、資金管理の1番の基本になるのが損切りです。

損切りはトレーダーが資金を守る為に唯一使うことができるリスク回避の手段である為必ず使えるようになっておきましょう。

シナリオを作る

シナリオを作ることで様々な値動きに対処することが可能となります。FXトレードは仕組みが簡単な為、安易なエントリーをしていしまいがちですが、為替変動というのは誰にも読むことができません。

つまり誰にも分からないということです。そのためいくつものシナリオを想定しておくことで初めて対処が可能になります。

予想や予知といったものは相場には全く通用しないのでそういったことは辞めてシナリオを作ることに専念しましょう。それが為替変動リスクに対するリスク回避に繋がります。

まとめ

FXトレードでは沢山のリスクが内包しています。

FXトレードにおけるリスクとは

  • 為替変動リスク
  • 地政学リスク
  • レバレッジリスク
  • 金利変動リスク
  • トレーダーのミスに起因するリスク

以上の事がリスクとして挙げられます。理想はこれらすべてに対して認識をし、対策をすることが望ましいですが現実的ではありません。

そのため、トレーダーがコントロールできる要因だけでも必ずリスク回避の対策をしておく必要があります。

そのための方法が

  • デモトレードで検証をする
  • ロットを抑えてトレードをする
  • 資金管理をマスターする
  • シナリオを作る

これらをまずは行いましょう。これらすべてができるころには、はたから見たらリスクに見えることでも本人からしたら、そんなにリスクはないという状態になれます。

そう、リスクは人によって変わるのです。リスクは相対的であるということですね。

そのために我々トレーダーは日々トレード技術の向上をし新たな知識を収集していくのです。トレーダーは勝てるようになってもトレードの学習は怠ってはいけません。

それは相場が常に動いているから、トレーダーがそこで成長を辞めてしまうと相場に置いていかれてしまうからです。

そのためにも常に向上心を忘れずにFXに臨んでいきましょう。