資金管理

FXは資金管理だけで勝てる?勝ち組と負け組の資金管理の違いとは?

FXの資金管理の重要性について理解していないトレーダーは非常に多いです。

それはトレードを見ていれば分かります。資金管理を重視しているトレーダーは例外なく勝っているからなんですね。もし重視しているのに勝てていない場合には経験がまだ足りないかチャート分析の仕方が甘いかなので今のままトレードの検証と改善を行っていけば勝てるようになってきます。

それぐらいに資金管理は重要ということです。むしろ資金管理だけで勝てると言ってもかごんではありません。だからこそどんなトレーダーでも資金管理はマスターしておく必要がある。

そこで今回は資金管理の重要性と勝ち組トレーダーと負け組トレーダーの資金管理の認識の違いについてお伝えしていきます。

FXは資金管理だけでも勝てる?

FXは結論から言うと資金管理だけでも勝つことは可能です。それは資金管理ができていれば大負けがなくなっていつまでも相場でトレードをすることができるからなんですね。

多くのトレーダーは資金管理ができていないから相場でトレードが上手くなるまでの経験を積む前に退場してしまっているという現状があります。

資金管理はトレーダーが唯一管理できる部分

資金管理がいかに重要かというのは、資金管理がトレーダーが唯一管理できる部分だからという言葉で理解していただけると思います。

資金管理の要素には

  • ポジション管理
  • リスク管理
  • ロット管理
  • レバレッジ管理

これらの要素を資金管理と一括りで表しています。そのため資金管理さえ出来ていれば大負けすることはまずありませんし、勝つことができる。

そう断言できるということになります。

資金管理で勝つために最低限しておきたいこと

とはいえ始めから資金管理の要素すべてを行うのは不可能に近いです。資金管理のテクニックは数日でマスターできるほど甘くありません。

ですが資金管理で最低限勝つために意識しておいてほしいことがあります。

それは損切りをするということ。

たったこれだけです。これが資金管理の基礎中の基礎になりますからまずは最低限意識をしておきましょう。これができていればまずは大丈夫です。他の技術は順番に身につけていけば問題ありません。

勝ち組トレーダーと負け組トレーダーの資金管理の違い

資金管理の重要性については理解していただけましたか?ここからは勝ち組トレーダーと負け組トレーダーの資金管理に対する認識の違いをお伝えしていきましょう。

資金管理を疎かにする負けトレーダー

負け組トレーダーは総じて資金管理を軽視しています。資金管理の要素はトレードで必須の技術であることに気が付いていないんですね。

そのため感情的なトレードをしたり、むやみやたらにエントリーを繰り返したりして負け続けます。トレードは勝つことよりも先ずは生き残ることが大切でそのために資金管理が大切だということを理解しましょう。

手法よりも資金管理を重視する勝ち組トレーダー

勝ち組トレーダーは手法やテクニックよりも資金管理を大切にしています。だからこそ勝つべくして勝つことができるんですね。

勝ち組トレーダーでも10回トレードしたうちホームランは2回とか3回というのが普通です。残りのトレードは資金管理を上手く行って損失を少なくしているか微益撤退ということをしているんですね。

手法やテクニックよりもまず資金管理を大切にしているからこそ沢山の検証が実践で出来て経験を積んで勝てるようになっていったということです。

勝ち組トレーダーも最初から勝てていたわけではなく、長く相場に生き残っている過程で勝てるようになってきたというのを知っておくといいですね。

まとめ:資金管理の目的を改めて考える

資金管理を軽視してしまうのは資金管理の目的がしっかりと理解できていないからではないかと考えることができます。

資金管理はなんのために行うのでしょうか?

答えはトレーダーが資金を守る為。

資金を守る為に資金管理は強烈な手段になります。資金を守るということはトレードで大負けをすることがなくなりますから、FXをいつまでも続けることができ勝ちに繋がっていくということです。

勝ちを意識する前に資金を減らさずにいかに経験を積むかに思考をシフトしていくと勝てるという面白い構造になっているのでぜひあなたも勝ちよりも負けない事を意識して経験を積んでいきましょう。