テクニカル分析

全く勝てない?勝ち方が分からない?FXで勝つコツを徹底解説

FXで勝つコツってあるんだろうか?

なかなか勝てない!
どうやったら勝てるの?
資金がどんどんそこをついてきた…

今回はそんなトレーダー達に
すぐに実践できる

勝てるトレーダーが使っている方法をご紹介します。

その方法は2つある
1.損切りを絶対に行うこと
2.入念に調査してからトレードを行うこと

この2点です。

それでは、順番に見ていきましょう

1.損切りを絶対に行うこと

勝てるトレーダーは必ず損切りを置きます。
損切りはFXにおいては必要経費です。

損切りはあって当然と考えて、必ず行うようにしましょう。

とはいえ、始めのうちは損切りしようと思っても
損失額が気になって損切りできないこともあります。

そのように損切りができない状態にならない為にも
慣れるまでは、エントリーと同時に損切りを置くことをおすすめします。

たまにスーパートレーダーで損切りは入れずに目視で行う
という方がおられますが

はっきり言うと、それはスーパートレーダーだからできる事であって
われわれ(一緒にしてすいません)凡人が簡単にできるものではありません。

入念に調査してからトレードを行う

あなたは何を根拠にエントリーしていますか?
移動平均線、ホリゾンタルライン、トレンドライン
移動平均線のゴールデンクロス、プライスアクション

ざっと挙げただけでも
エントリーの根拠となるものはかなりたくさんあります。

沢山のインジケーターが開発もされていますから当然です。
どんなエントリー基準でも構いませんが
勝てるトレーダーは1つの根拠だけではエントリーしません

2つ以上の根拠が重なるときにエントリーします。
要するに1つの根拠では弱いんです。

考えてみてください。
トレンドラインに近づいて来たら買う
この根拠と

トレンドラインに近づいてきて且つ、
サポートラインと重なっている時にエントリーする

どちらが確立が高いと思いますか?
もちろん後者ですよね。

今のは例ですが
このように様々な観点から分析して
初めてエントリーするという行動に出ます。

例え1つの指標しかチャートに表示させていなくても
プライスアクションで分析したり
頭のなかでホリゾンタルラインを引ける人もいますから

相場は奥が深いです。

また、どんな手法でもいいので
あなたが気に入る指標があれば
それを徹底的に研究してください。

研究した結果として
エントリーが上手くいかないのであれば
上手くいかない原因を考えてそれをカバーする
インジケーターや手法を導入します。

この繰り返しをして
自分だけのオリジナルの手法を完成させてみてください。

今回はかなり端的に書きましたが
かなり重要なことを書いたので
何度も見直してトレード手法のブラッシュアップに使ってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!