初心者必読

FXの勝ち方が分からないトレーダーが今すぐ知りたい重要な3つの事

FXで勝ち方が分からない…

どうやったら勝てるようになるの?

そう疑問に思いますよね。

誰だってどうやったら勝てるようになるか知りたいですよね。

そこで今回はFXで勝ち方が分からない人に知っておいて欲しい重要な事をお伝えしていきます。

それでは、本題に…と行きたいところですがその前に

・FXで絶対に勝てるやり方は存在しない。
・FXで簡単に勝てる方法も存在しない。

この2点を理解しておいてください
これを知っているか知っていないかでトレーダーとして
の今後の成長が著しく変わります。

では、気を取り直して本題に行きましょう。

FXの勝ち方が分からないトレーダーが今すぐ知っておくべき重要な3つの事

FXの勝ち方が分からないというのは当然トレーダー誰しも通る道であるので何も恥ずかしい事ではありません。

分からないという事を自覚して改善しようとするという事が大切です。

トレーダーは常に改善→検証を繰り返して行きます。この行動でしかトレーダーは上手くなることができませんから覚えて置きましょう。

1,ルールを知る

まず大前提としてルールを知りましょう。

ルールを知らないままに取り組んでも上手く行くという事は無いです。

例えば、野球ならボールを打った後にどっちに走るか知らないままだと三塁に走ってしまうかもしれません。

サッカーでも手を使ったらいけないというルールを知らないと手を使って反則になっていまいます。

このようにしてルールを知らない事にはトレードする以前の問題となってしまいます。

ただ、FXのルールというのは非常に単純で

・安く買って高く売る

・高く売って安く買う

たったこれだけですから。このルールというのは確実に覚えて置きましょう。

2,トレードに当てる時間を物理的に増やす

2つ目はトレードに当てる時間を物理的に増やすという事です。

多くのトレーダーは楽をしたいからという動機でトレードを始める人が大半です。それは1日たった数分で稼げるといった謳い文句がそうさせているのですが…

やはり勝つトレーダーというのは何よりもまず時間を投下しています。

やる量というのが凄まじいです。

もし今あなたが1日15分しかトレードに費やす事ができていないのであれば、頑張って30分に30分できているなら1時間にといったように少しずつでもFXに当てる時間をたくさん確保しましょう。

もちろん時間を書けたらその分勝てるようになるのか?

というのは違いますが、それでも勝っているトレーダーはまず時間を投下しているからそういった所を真似していきましょう。

3,好きなエントリー根拠を頭にコビリつかせる

では時間は確保したはいいけど、何を具体的にしていいか分からないという問題がでてくると思います。

トレードを少なからずやったことのある方なら、自分が好きなエントリー根拠ってあると思います。(無い方はたくさん試してみて探して下さい)

それをひたすら過去検証して下さい。

これかなり大切です。過去検証して何ができるか?というとそれはエントリーの根拠というのが頭にイメージとしてコビリつくんですね!

つまり…

ぱっとチャートを見ただけでそのエントリー根拠が見える状態になる。

これは量をこなしたからこそできる技ですから何度も何度も検証しましょう。

 

勝ち方だけではなくて、負け方も抑えておこう

トレードにおいて勝ち方というのは非常に重要ですが、それと同時に負け方というのも大切になります。

トレーダーとしての差がでるのはここかなと思います。

それはエントリーの根拠というのはどんな手法使っていても同じようなものになってきて、それが移動平均線使ったトレードでも値動きに注目したトレードでも一緒だからですね。

攻め方だけじゃなくて守り方もきちんと覚えてできるだけリスクをコントロールしてトレードしていきましょう。

損切りがやっぱり大切

負け方で必要なのは、トレーダーなら1度は聞いたことがある損切り。

FXをしている以上、必要不可欠な要素です。
実はトレーダーが自分自身でコントロールできるものって正直これくらいなんですよ…

逆に言えばこれしかコントロールするものがないってことでもあります。

厳密にいえばメンタルのコントロールとかあるんですが
(今回は物理的な観点で…)

利益は自分で決めることができません。それは相場が決めるから。

でも、損失は自分で決めることができるので必ず損切りは入れるようにしましょう。

また、損切りは慣れないうちはチャート見ながら自分でするとなかなか思っていたところで
損切りができないので、慣れるまではエントリーと同時に損切りをれることをお勧めします。

資金管理がとても重要

勝つために必要のもう1つは資金管理で、資金管理を徹底しようとすると結構やることがあります。
ざっと挙げると

・すべてのトレードで損失額が元手の2%以内に収まるようにマネジメントする
・常にリスクリワードを計算する
・1度にとるリスクを限定する
・ロットの調整
・損切り幅の計算

等、かなりのボリュームがあります。
また、トレードスタイルによっても資金管理が細かく違ってくるのでやることがかなり多くなります。

では、その中でどれが1番重要でしょうか?

全部大切です!(笑)

半分冗談です。1番大切になってくるのは全てのトレードで損失が元手2%以内に収まるようにマネジメントすることですね。

これが最重要です。

あるスーパートレーダーの話ですが、そのトレーダーは年間に数千万も稼ぐトレーダーでしたその時彼は2%の資金管理を守っていたのです。それでかなりの利益を上げていた彼がこれは、もうちょっとリスクとって4%にしよう。

そう思い4%でトレードをしました。すると彼はみるみるうちに負け続けしまいには破産してしまったのです。

たった2%と4%の違いでそこまで違うのかと正直私は驚きまして..

今でもずっと覚えている話なのですが、この話から得られる教訓は

トレードの損失額は元手の2%に何が何でも抑えよう。
ってことです。

スーパートレーダーですら4%で破産してしまうのですからこれから勝っていきたいと思うトレーダーが元手に対して10%でトレードしていると聞くと

「あぁ…やっちゃてるな」ってなりますね。

この資金管理ができるとかなり強くなります。
また%で管理している為、資金が大きくなってもやることは代わりません。

資金管理って計算とか面倒くさいし、やらないトレーダー多いんですけど
みんながやらないから価値がありますからね

ぜひ取り入れましょう。

まとめ:嫌な事から先にやる

今回はFXでの勝ち方と負け方について書いてきました。

記事のポイントをまとめると

・まずはルールを知る

・トレードに当てる時間を増やす

・好きなエントリーパターンをひたすら検証

・損切りと資金管理で負けをコントロールする

以上になります。

勝ち方も負け方もどちらも大切で、勝ち方ばかりに固執してもいけないし負け方だけに固執するのもよくありません。

つまりはバランスが大切という事でして、これが上手くできているのが勝っているトレーダーです。

さらに言うと嫌な事から先にやるというマインドがとても大切なんですけど。

はっきり言って、損切りも資金管理も面倒くさいです。特に損切りは自分の意思で損をしに行くので心理的にもかなり抵抗があります。

ただこれは人間に備わった機能なので嫌なだけです。むしろ多くの人(90%)が嫌だと思うことが普通にできたらもうそれで少数(10%)の仲間入りですよ。

できない事をできるようになったら自分をほめてあげてどんどん成長していきましょう!

それでは今回も読んで頂きありがとうございました。