資金管理

FXでリスクリワードを固定して利益を伸ばす方法!理想的なリスクリワードは?

FXでリスクリワードを意識してトレードすることはとても大切です。リスクリワードを意識するようになってから負けなくなったトレーダーも多くいます。リスクリワードを固定してトレードをすることで、無駄なエントリーがなくなり、自分の勝てると思うエントリーポイントに絞られ、リスクよりもリワードの方が大きくトレードをするので利益も伸ばすことが可能になります。

リスクリワードは1:1ではいけません。1:1では。勝率が50%ないと勝てないことになりますし、損失が利益と同じだけあるのでスプレッドの分だけ利益がマイナスになってしまいます。

そのためトレードする時にはリスクリワードを最低でも1:2以上に固定してトレードしましょう。理想的なリスクリワードはもちろん1:5や1:10といった数値になってきます。当然これだけのリスクリワードを取るには、トレードのスタイルも関係しますから一概には言えませんが、実際にそういったトレードをすることは可能!ということです。

スーパートレーダーになるとリスクリワードを1:50なんて化け物もいたりするのでリスクリワードの考え方はとても面白いです。

それでは、詳しくリスクリワードについてみていきましょう。

リスクリワードを固定して損小利大を作る

リスクリワードを固定してトレードをすることで、機械的に損小利大の状態を作ることができます。損小利大は分かっていてもなかなか裁量ではできません。しかも始めたばかりなら尚更です。損失が多いと嫌になるし、含み益が出ると利益が無くなるのが怖くなってチキン利食いをしてしまいます。

その状態では、感情がトレードに介入している状態になってしまっているので、トレードのパフォーマンスに悪い影響を与えてしまいます。そんな時こそリスクリワードを固定してトレードをして損小利大を機械的に作ることでその状態から抜け出すことができます。

損切り貧乏にならない

リスクリワードは固定することで、損切り貧乏に陥らなくなります。損切り貧乏は読んで字のごとく損切りのし過ぎで自己資金が目減りしていってしまうことです。

リスクリワードを固定することで損切りにはなれどそれを利益でカバーできます。リスクリワードを固定するとそれだけでトレードが安定するようになって、無駄なエントリーも防ぐことができます。

それは、リスクリワードが固定した数値にならない時にはエントリーを見送るスキルが身につくからですね。

最低でも1:2は必要

リスクリワードは最低でも1:2の時にエントリーをしていきます。リスクリワードが1:1では、利益がなかなか伸ばせません。ずっと勝ち続けられるトレーダーならいいですが、トレーダーである以上負けもあります。

負けもありますが、それをいかに小さくするのかがトレーダーには重要な要素になります。そのための指標となるのがリスクリワードになるわけです。

リスクリワードは欲を言えば1:5や1:10まで伸ばしたいところではあります。これぐらい伸ばすことができればどんどん利益を伸ばすことができるので、実際のトレードでリスクリワードが1:5や1:10になるエントリーポイントを探してエントリーしてみてください。

実際にできると圧巻ですよ!!

リスクゼロでリワードを伸ばす建値決済

リスクリワードは1:5や1:10が理想と言いましたが、自分の納得できるところまで利益が伸びたら、分割決済をして建値で伸ばす方法もあります。

分割決済は、2つのポジションを持っていたらそのうちの1つを決済してしまう方法

建値決済は、エントリーのポイントに逆指値を置いて損失をなくす方法です。

この2つ決済方法を使いこなすことで、利益を1:50とかに伸ばせるトレードができます。

しかも実質リスクは0でです。これをやりだすとどんどん勝てるトレーダーになっていきます。こういった高度な決済方法も知っておくことでトレードの幅が広がるのでぜひマスターしておきましょう。

FXトレードの勝率とリスクリワードの関係性

FXトレードではリスクリワードと勝率をセットで考える必要があります。

つまり、どちらか片方だけではトレードの成果が分析ができないということです。

バルサラの破産確率というトレーダーの破産確率を分析する表がありますがそれも勝率とリスクリワード(厳密には損益率)で破産確率を算出するんですね。

つまり、トレーダーにとってトレードの成績を客観的に分析する為に必要なのが勝率とリスクリワードになってきます。

■勝率とリスクリワードの関係性

  • 1:2 → 勝率が33%以上でトータルでプラス
  • 1:3 → 勝率が25%以上でトータルでプラス
  • 1:0.5 → 勝率が66%以上でトータルでプラス

上記のようになっています。こう考えると高勝率だけを謳っているのがどれだけ情弱用なのかが分かると思います。

実際にはトレーディングにおいて勝率は高くなくてもプラスになるから。

後はそのトレード手法のルールに則って厳格にルールを死守できるかが重要になりますね。

トレードのルールを死守する

どんなにFXでリスクリワードを固定して利益が上げられるようになっても1つだけ、リスクがあります。そのリスクを取り除かないとリスクリワードの固定をしても上手く機能してくれません。

そのリスクとは、トレーダーがリスクリワードを守らなくなることです。これをし始めるとどんどんトレードが安定しなくなります。トレードのルールは必ず死守しましょう。それは、誰の物でもないあなたの資金とあなたのメンタルを守る為です。

トレードは自分との戦い

FXは自分との戦いです。市場様々な誘惑をトレーダーに仕掛けてきます。

  • チャートをいていたらエントリーしたくなる
  • 含み益を見るともう勝ったような気になる
  • 含み損抱えていても戻る気がしてくる

以上のような事は相場が仕掛けてくる巧妙な罠です。あの手この手でトレーダーの資金を奪いに来ます。その搾取から守れるのはトレーダー自身だけです。自分の決めたルールを死んでも守って自己資金を防衛して、利益を上げていきましょう。

まとめ

FXではリスクリワードを固定してトレードをすることでトレードが安定してきます。

リスクリワードは最低でも1:2に設定し最終的には1:5や1:10のトレードができるようにしていきましょう。

また、分割決済や建値決済を使いこなし、できるだけ安全に資金を伸ばす方法もマスターしておくと良いです。

トレードはいかに自分の決めたルールに従順になれるかが非常に重要です。自分の決めたリスクリワードを徹底して守り、損小利大のトレードをしていきましょう!