初心者必読

FXは本当に稼げるのか?本当に儲かるの?現役トレーダーが徹底解説

FXは儲かるのか?稼げるのか?

FXって実施にどうなの?本当に稼げるの?本当に儲かるの?といった疑問は多いです。

特にトレードを始める前の初心者の方や、始めたばかりのトレーダーに多い疑問でなります。結論から言うと、FXは儲かるし稼げます。

しかも青天井で上を見ればとても稼いでいるトレーダーはごろごろいますし、天井はありません。

トレーダーとしてサラリーマン以上の報酬を得ることは可能です。

ですが、努力は当然必要ですから、簡単な道ではない事はあらかじめ理解しておきましょう。

FXで稼ぐというのはそれなりに大変なことで

「誰でも簡単に」とか「楽して稼げる」といったものではありません。

”楽に稼げない”ことは理解できたと思いますが、もう少し詳しく説明をしていきます。

FXは本当に儲かるのか?稼げるのか?

本当に儲かるのか?

冒頭でもお伝えした通り、FXは儲かるし、稼げます。実際に稼いでいるトレーダーは多くいます。

しかし簡単に、楽して稼げる物ではありません。

FXを始めようとする人はどうしても、お金に切羽詰まっている方が多いので、そのような文言にひかれてしまいがちですが、FXはコツコツとスキルを身につけてコツコツと利益を積み上げていくものです

FXをやるのであればこの事実をしっかりと理解しておきましょう。

この事実を理解せずに、「楽して稼げるならやろうかな!」「よーし、片手間にFXでお小遣い稼ぎするぞ!」といった気持ちで取り組むトレーダーは多くの場合資金をなくしてしまいます。そうならない為にも真摯に受けめておきましょう。

儲かるけどかなりの努力と才能が必要

繰り返しになりますが、FXは儲かります。しかも青天井で上限がありません。FXだけでサラリーマンの月収以上稼ぐことも可能です。しかしそこには、人並み以上の努力と才能が必要になります。

とはいえ

普通の仕事とは違い自分の努力とやり方次第では、給料をいくらでも増やすことが可能。

つまり、努力と時間を惜しまずにトレードに使う価値は大きい。ということです。

楽して簡単にとかおこづかい稼ぎでとかはNG

楽して簡単にとか。お小遣い稼ぎでとかでFXに参入してきた人ほどすぐにいなくなります。それは、FXはそういった初心者をカモにするトレーダーがわんさかいるからですね。

また、楽して簡単に稼ぎたい初心者は絶対に勝てる手法や誰か有識者の情報を頼りにトレードをします。

絶対に勝てる手法はこの世の中に存在しませんし、どんなに優秀な人でも相場の未来は分かりません。そのようなことに時間を使うだけ時間と労力だけでなく資金まで無駄に使うことになりますから、十分に理解しておく必要があります。

この世の中には、絶対に勝てる手法も未来の見える人も存在しないということ

これは初心者が最も陥りやすい罠なので気を付けましょう。

最初の資金は大体なくなります

そして、多くの場合最初の資金は大体のトレーダーがなくします。

それは、損や利益に対して耐性がついていないからですね。特に損に関しては、多くのトレーダーが苦労します。プロスペクト理論という行動心理学の理論で証明されていますが、

人間は不確実な利益よりも、確実な損失を嫌う

ということが関係してきます。つまり人間は損をするのが大嫌いなんですね。

ですが相場では、損をすることが往々にしてあります。

損失を必要経費として考える必要がどうしてもあり、これを分かっていないと自分のトレードの損を確定できずにずるずると損が大きくなり、最初に口座に入金した資金すべてをなくしてしまうのです。

今これを読んでいる段階では、「嫌、自分はそんなことはないから」と思う方もいるかもしれませんが、それでも実際にその状況に直面した時にどんな反応になるのかは分かりませんから、まずはできるだけ少ない資金でどんなものか確かめるのが無難でしょう。

参考:【完全版】FXトレードの資金管理の方法徹底解説:リスク管理は必須

FXは初心者とプロが同じ場所で戦うゲーム

FXはプロと初心者が同じ土俵で戦う世の中ではあまり考えられない場所です。

野球で例えるならば、アマチュアの選手とテレビに見るようなプロ野球の一軍の選手が試合をしているようなものです。普通だったら、そんなの誰が考えても勝てるわけないと思いますよね?

しかし、これを知らずにやってしまうのがFXです。向かうのは自分のパソコンのチャートですが、その向こう側には、自分よりも長くFXをやっているトレーダー、プロのトレーダーがいます。その事実が分かりにくくなっているだけなんですね。

FXは口座開設をして入金をしてしまえば、誰でも簡単に注文をすることが可能で、動作が簡単な為、この仕組みが見えづらいのです。

先ほどの野球のたとえなら、プロと戦うなら、高校もしくは大学でそれなりの成績を残して、ドラフトで球団に入団し、その後に熾烈な争いを経て一軍としてテレビで見るような人たちと試合ができる。

普通はこのような過程がありますがFXにはない。

その分逆転がしやすいわけですが、この事実に気付かずにトレードを始めたばかりにすぐに資金をなくすということにもなりかねないので十分に注意しましょう。

FXには努力次第で儲かる道が確実にある

稼げる

FXはどんなトレーダーにもチャンスがあります。努力次第で勝ち組になることは十分可能なんです。

FXは90%のトレーダーが負けて、10%のトレーダーが勝つといわれていますが、90%のトレーダーは簡単に言うと努力をしていません。

自分で考えたり、自分で行動したり、そういったことをせずにいつも誰かの情報を信じてトレードをしたり、絶対に勝てる手法をいつまでも探していたりします。

だからいつまでたっても90%の負け組のまま。

努力次第で、逆転可能なFXは時間と労力とお金を投下するのには十分すぎます。これを機会に、真剣にFXと向き合ってみてください。

まとめ

努力するイメージ

FXは実際に稼げますが、それにはかなりの努力と時間が必要です。それを乗り越えたトレーダーだけが稼いでいるということ。

簡単に稼げそうとか、楽して稼ぎたいと思う方は、もうやる前から負けています。これは、言い過ぎとかではなく、実際に本当にそうなんですよ。

絶対に勝てる聖杯を探したり、誰かの予想を鵜呑みにしたりしていてはとても稼げるようにはなりません。

FXで稼ぐということは簡単ではないということが伝わっていただけたら幸いです。