初心者必読

FXトレードの練習で土日にできることまとめ【毎日相場に触れよう】

トレードで土日にできることまとめ

FXトレードでは土日というのは、相場が開いていないためトレードをすることができません。

あなたは、このように考えたことはありませんか?

  • トレーダーとして土日にできることはないかな?
  • 相場は開いてないけど、土日も有効活用したい!

今回はこういった疑問に答えていきます。

まず結論から言いますと、トレーダーは土日であってもできることが山程あります。

むしろ土日の使い方次第でトレードのパフォーマンスが違って来ると言っても過言ではありません。

ですので、この記事を読んで土日を有効活用してもらえたらと思います。

FXトレードの練習で土日にできることまとめ

FXトレードで土日にできることは山程ある

FXトレードの練習で土日にできる事というのは非常に多いです。

むしろ、相場が開いていないからこそ精神的に楽に、ニュートラルな状態で相場と向き合うことができるので、かなりおすすめです。

  • 新しい知識の吸収
  • 過去チャート・練習ソフトで検証
  • 週間のトレードの振り返り
  • 次週のトレードの目標

上記のような事が土日にトレーダーとしてやるべき事だと言えますね。

新しい知識の吸収

新しい知識の吸収というのは、とても大切です。平日だと、相場が気になってしまうためなかなか他事に集中できないときもありますが、土日にまとまった時間を作って、新たな知識の吸収をしてみましょう。

例えば

  • トレードに関する本を読む
  • ダウ理論について勉強する
  • エリオット波動の成立条件を学ぶ

というような感じです。

過去チャート・練習ソフトで検証

こちらは、平日でもできますが、相場が動いていない時に行うことで集中してニュートラルな精神状態で取り組む事ができます。

土日だからこそ、新しい手法の検証してみたり、新しく勉強した知識を検証するのでもいいと思います。

とはいえ、集中して1つの手法について検証するのもかなり効果的です。トレーダーがどのフェーズにいるのかで実際に違ってくるということでもありますが….

ただ、1つ言えることは、最低限どんな形であれ、毎日チャートに触れる機会は意識的に作る必要がある。ということ。

週間のトレードの振り返り

週間のトレードの振り返りは大切です。

その週でどんなトレードで負けてしまったのか?反対にどんなトレードが良かったのか?

改善点、伸ばす所など。冷静に分析をしましょう。

めんどくさい人でも、最低限復習したいこと

復習が必要と分かっていても、とはいえ「めんどくさい!」「時間がない…」という気持ちも良く分かるので、そんな人の為に最低限復習したいことをまとめておきます。

  • トレードの勝ち負け
  • どんなトレードで負けたか?
  • 負けトレードを回避するために何ができるか?

上記の事柄だけでも最低限復習するようにしましょう。

まずは負けトレードにフォーカスして、その負けがどうしたら少なくなるのか?潰せるのか?それだけでも復習して置くといいですね!

次週のトレードの目標

最後は、次週のトレード目標を考えるということ。

トレードの目標というのは、トレーダーに規律を与える良い要素となりますので必ず設定しましょう。

  • 来週は何pips取りたいのか?
  • どんなトレードがしたいのか?
  • エントリーの仕方、エグジットの仕方はどうするのか?
  • 負けはどれぐらいに抑えるのか?

というように、設定すべき事はもう数え切れないぐらいありますが。

できる範囲でしっかりと目標は作っておきましょう。

最低限やってほしいのは

どんな時にトレードしないのか?やらない事を決めるということ。

これだけは確実にやっておきましょう。これがあるとどんどんトレーダーとして成長していけると思います。

土日はリフレッシュに当てるのも有り

土日はリフレッシュに当てるのも有り

ここまで、FXのトレードの練習で土日にできること。について紹介してきました。

例え土日であってもトレーダーにとってはやるべきことがかなり多いということがご理解いただけたと思います。

とはいえ、トレードというのは精神状態にかなり影響される部分が多いため、リフレッシュも必要です。

土日にはあえて相場に関係することはしない

つまり、1つの選択肢として、十分にありだということです。

というのも、精神状態が良好でないと適切な判断でトレードができなくなる可能性があるからですね。

この辺りはトレーダーによっても差が出ることなので、自分自身のライフスタイルに合ったトレードとの向き合いかたは模索していく必要がありますね。

まとめ:毎日チャート、相場に触れよう

毎日チャートには触れよう

記事の内容をまとめます

  • 土日はトレーダーにとっては休みではない
  • 意識的にリフレッシュは必要
  • ただし、毎日チャートに触れるのは大切です

上記になります。

それで、毎日チャートに触れることが大切。ということが強く感じます。

トレードは職人気質な部分があり。論理的な思考と同時にこの感覚的な部分も非常に大切になってきます。

この時に必要になってくるのが、やはりどれだけチャートを見続けているのか?

ということ。こればかりは仕方の無いことです。

  • チャートをあまり見ないトレーダー
  • チャートを見まくっているトレーダー

この両者を比べた時に成長するのは圧倒的に後者だと言うこと。

もちろんチャートを見続けたからといって勝てるようになる。ということではありませんが。

勝っているトレーダーは例外なく、チャートを見て来た量が圧倒的に多いというのは事実です。