初心者必読

FX初心者におすすめな本3冊【読んで満足するのは辞めよう】

FX初心者におすすめな本3冊【読んで満足するのは辞めよう】
FX初心者
FX初心者
FXを始めたいけどなにかおススメの本ないかな?はじめの一歩として概要が理解できる本が知りたい

こういった疑問に答えていきます。

本記事では、FX初心者におすすめな本と読んで満足する事なく、行動する重要性について解説しています。

本で実際にFXの知識が増えたとしても、実際に行動しない限りは本の代金は赤字のままですよね?知識は行動が伴ってこそ価値を生みます。

という訳でさっそく見ていきましょう。

FX初心者におススメな本【厳選3冊】

FX初心者におススメな本【厳選3冊】

実際に私的が読んだ中で初心者の頃に知っておけばよかった知識が書かれている本を厳選しました。

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

こちらは日本の投資雑誌としても有名なザイさんが作ったFXの入門書になります。

FXについての概要が掴める良書となっています。

結論から言いますと、こういった初心者向けの本は他にもいくつかありますがどれも大きな違いはありませんのでどれか一冊で構いません。

図解で解説されているので初心者でもFXの仕組みについてよく理解ができますよ。

ちいさな習慣

本書はFXトレードには全然関係のない内容ではありますが、トレードの成果向上のために重要な示唆を示してくれる良書だと思っています。

というのも、FXであれ他のビジネスでもそうですが、習慣化する事が難しいんですね。

FXであれば

  • 検証
  • 資金管理
  • 学習

この辺りを習慣化していく事が重要になる訳ですが、その習慣化の方法が具体的に書かれています。

結論から言ってしまうと、タイトルにもある通りちいさな習慣にする事が大事でして私もこれを実践し始めてからめんどくさい検証がどんどんはかどるようになってきました。

注意点:パンローリングの本は初心者は買わなくて良い

パンローリングというトレーダーならば誰しも読んでいるという出版社の本があるんですが

これらは初心者には難易度が高すぎるんですね。また、金額も3000円~6000円と通常の本よりも1ランク高い。

どちらかと言うと、FXを始めて半年~1年経過したぐらいに読んだ方が理解が深まりますし、中級者以上が読んでよりトレードの精度を高めるための本と言ってもいいですね。

もちろん、先人たちが長い期間相場で培った知識が凝縮されているので読んだ方が良いのですが今は読まなくてもよいです。

マンガ・投資の心理学~勝つトレーダーの自己コントロール術~

上述でパンローリングの本はFX初心者にはおススメできないと書きましたが

こちらは投資心理学についてマンガで分かりやすく説明されているので例外として載せておきます。

本書は株式投資トレーダーの投資心理学について書かれている本でありますが、投資心理学がメインになっている為FXトレーダーでも問題なく応用できます。

投資心理学についての本は私も読んできましたが、こちらの本は初心者でもマンガで読みやすくメジャーな心理学からマイナーな心理学まで網羅的に学ぶことができます。

 

こちらの本はkindleアンリミテッドなら無料で読めてしまうのも大きなメリットですね。FX関係の本は他にもkindleアンリミテッドで読めるのでこの機会に契約するのも大いにあり。

本を読み終わる前に、FX初心者がやるべきこと【重要】

本を読み終わる前に、FX初心者がやるべきこと【重要】

本を読みながら実践とトライを繰り返すことです。

■よくある失敗パターン

まずは読書 → 満足して次に進まない → 結局始めてない

これは失敗が怖くて動いていないだけですよね。

FXは小さく始めれば恐怖に感じるような失敗は起こりませんよ。

FXトレードのタスクは究極的にシンプル

トレーダーがやる事ってかなりシンプルなんですよね。

・やること①:トレード手法の検証をする

・やること②:検証通りにトレードする

たったこれだけです。

中級者、上級者になるにつれて、チャート分析の幅や資金管理技術など、かなり複雑な知識も使ったりしますが、最初から欲張りすぎるとすぐにキャパオーバーになっていきせっかく身に付くものも身に付きません。

大事なのは、最低限の情報をインプットして行動していく事ですよ。(かならずしも情報過多が正しい訳ではない。)

やること①:トレード手法の検証

まずはじめにやる事はトレード手法の検証です。

極論どんな手法でも勝つことは可能ですが、比較的勝率の高いもので検証していきましょう。

初心者が陥ってしまうものとして、ちょっと勝てないだけで他の手法に浮気してしまいがちですが、1つの手法をどっしり腰を据えてやった方が圧倒的に成果に繋がるので最低3ヵ月は同じ手法を検証しましょう。

なお、具体的な検証方法に関しては下記記事で解説しています。

≫FXの検証方法を解説する【検証は自分でやらないと意味がない】

どんな手法を検証すればいいかについては下記記事を参考にしてください。

≫【保存版】FXトレードで使う基礎的な分析方法のまとめと使い方解説

やること②:検証どおりにトレードする

検証である程度満足する結果が得られたら、あとは検証どおりにトレードするだけです。

かなりシンプルですよね。(通常、検証以外のところでもトレードしたくなるので自制心が必要になる。)

トレードスタイルにもよりますが、初心者であればスイングトレードから始めるのがおススメです。1日にかける時間が短くなるので空いた時間に手法の検証や資金管理やメンタルコントロールなどの勉強に充てましょう。

・資金管理技術に関しては【完全版】FXトレードの資金管理の方法徹底解説:リスク管理は必須で解説しています。

・メンタルコントロールに関してはFXには心理学が重要!行動・投資心理学への理解と使い方で解説しています。