初心者必読

FXに必要な勉強期間は?どうやって勉強すればいい?

FXの勉強期間はどれだけの時間がかかるのでしょうか?これには個人差がありますが多くの場合勝てるようになるまで数年の時間を要します。そのため、多くのトレーダーがそこに到達する前に諦めていきます。しかし、せっかく途中までやったのにやめてしまうのは本当にもったいないことです。ですが勝てるようになるまでの勉強期間が長いからあきらめたくなってしまうのも良く分かります。

時間も労力もお金もかけて勉強しているのにも関わらず一向にトレードで勝てるようにならない、利益が上がらない日々は本当につらい物があります。ですがその瞬間で切り取るとそう見えてしまいがちですが、長いスパンで見れば必ず人は成長しています。

まるで暗いトンネルの中をずっと歩いているような感覚に陥りがちですが、実際にはしっかり前に進んでいます。

今回はそんな暗いトンネルに少しでも、明かりを灯せるような記事になったらいいなという思いで書いています。

では、実際にどれくらいの勉強期間が必要でどのくらいの量をやったらいいのか少しでも暗しく書いていこうと思います。

勉強すれば勝てる

始めに勉強しても勝てないというトレーダーの方がいますがそれは間違いです。勉強して勝てないといっているトレーダーは勉強をしているつもりでしていないことの方が圧倒的に多いです。

勉強とは、知識を吸収してその知識を自分で使えるようになるまでが勉強です。

算数の授業を思い出してください。算数の授業の時は公式を覚えて終わりではないですよね?その公式を覚えたら、何度も何度も繰り返し練習問題をやります。

FXの勉強では、算数でいうところの練習問題をやることをしていないトレーダーが多いから勉強しても勝てないということになります。

また、練習問題もやっていて勝てないというトレーダーの方は、そもそもその勉強したことの本質が捉えられていなくて実際に使いこなすことが出いていないということも考えられます。そのため、自分の頭でしっかりと考えてトレードすることもかなり重要なことになりますから、日々の生活の中から自分の頭で考えるということは意識をしておきましょう。

FXの知識の吸収(1カ月目)

まずはFXに関する書籍やブログを読みまくります。この段階で徹底して行うことで後のトレードの検証やリアルトレードの実践の時のアイデアやトレードスタイルに大きく影響してきますので、より沢山の情報を集めまくりましょう。

ポイントはすぐにトレードしたい気持ちを抑えてまずは座学に集中することが大切です。この座学がかなり重要ですからね。

どんなことでもまずは基礎知識の学習からしていくようにトレードでも同じように基礎知識の学習を行っていきましょう。

検証(2~5か月目)

徹底して知識を吸収したら、その知識から気になるものややり方を組み合わせて独自のトレードの手法を検証していきます。

この検証ではデモ口座を使い実際の相場で自分の考えた手法が通用するのかを検証していきます。この時の回数としては500回~1000回を目安に検証を行いましょう。

正し、スイングトレードやポジショントレード等の長いスパンのトレードでは検証する期間がかなりかかってしまうので、過去検証を行ったりテスターを使って検証回数を稼いでいきましょう。

ここでの検証回数はもちろんただ適当にやった検証回数ではなくきちんと考えてトレードした検証回数なのできちんと考えたトレードのみカウントするようにしましょう。

ここで多くのトレーダーが挫折してしまいますが、このフェーズを抜けていけばリアルトレードができるので、少しの期間我慢しましょう。これも勝つためです。

リアルトレードで実践と修正(5~12か月目)

検証の結果の良かったものを自分の口座で同じようにトレードしていきます。しっかりと検証さえできていれば一時負けることがあってもトータルで勝つことは分かっているので、何も気負うことはありません。

たんたんとトレードをして利益を上げていきましょう。

デモ口座の時とは違い自分の資金を運用しているのでメンタルが非常に重要になってきますが、短期的な損失にメンタルがぶれない様にしっかりとトレーニングもしておくといいでしょう。

まとめ

今回は勉強期間を1年に設定してそれぞれの勉強のフェーズの説明をしてきましたがあくまでもこれは目安です。

これよりも早い人もいれば遅い人もいるでしょう。また、これは独学で勉強したときを想定しているので、誰か信頼できる人のもとで学ぶチャンスがあれば必ずつかみましょう。

FXは実際に稼いでいる人と会う機会が非常に少ないため、本当に稼げるのか疑心暗鬼になることも多いです。

そんな時に実際に稼いでいるトレーダーとリアルで合うことでリアリティが出て自然と自分も稼げるようになってきます。

それぐらいリアリティは大切なものなので、誰かに教えてもらうのは非常に効果的な方法です。

どんなに前に進んでいないようでも実際には少しずつでも進んでいます。長い道のりかもしれませんがそこを抜ければ自由とお金を手にすることができるでしょう。

そのためにも今はじっと耐えて、今すべきことをこつこつとこなしていきましょう。