FX

負けた時が1番大事?FXで負けた時の対処法を徹底解説

今回は、FXで負けたときの対処法についてご紹介します。

FXで負けるのって本当に嫌ですよね?
私も本当に嫌でした。近くにある段ボールとかぶん殴ってましたね…
FXで負けた時の心理的状態って非常に危険です。

とはいえFXは負けときちんと向き合い対処していくことが大切になってきます。
ですので、負けた時にどんな風に対処すればいいのか?
効果的な対処法を公開します。

負けた時の対処法を知っていれば、メンタル面で安定してトレードでき、
メンタルの安定がトレードの勝率を高めてくれますから非常に効果的です。

FXで負けた時にどんな対処法をしたらいいのか?

FXで負けるのって誰でも嫌ですよね?
いらいらしたり、悔しくなったり人それぞれあると思いますが
まずは、どんな風に思うのかきちんと分析してみましょう。

負けた時にどんな風に思った?

FXで負けた時にあなたはどんな風に思いますか?
ちなみに私は、いらいらしてものにあたってしまいます。

いらいらする、悔しくなる、悲しい、熱くなる、
いろいろなパターンがあると思いますが、どんな風に思っていてもそれは
メンタル的には良くないことで、次のトレードに影響が出ます。

そもそも、負けで一喜一憂するのが間違っているんです。
感情を排して淡々とトレードできるようになれば一人前です。

しかし、感情を排してトレードと言ってもすぐにはできるものではありません。
ですから、その場合は自分なりのサイクルを作ってみましょう。

それぞれ違う、対処法

FXで負けた時の対処法は人それぞれ違うので例を挙げます。

・熱いお茶を飲む
・腕を思い切りつねる
・散歩に行く
・瞑想をする

いかがでしょうか?
この対処法で一番重要なのは、
ある何かをトリガーにしてそのことについて負の感情を消してしまいますよ。
ということを脳に教える事ができます。

こういっったことをルーティーンに組み込むことで、メンタル的に正常な状態で取り組むことができます。
どれも簡単にできる事なので実践して自分の合うものを見つけてください!

負けを素直に認める

負けと素直に認める事ってなかなか難しいことだと思います。
自分自身が失敗したことを認める必要があります。

これはいろいろな所でいわれていますが、日本の教育が失敗や負けを認めないという風潮があり
日本人は無意識のうちに負けや失敗を嫌う傾向があるのである意味仕方のない事ですが
トレーダーとして勝っていくためには、負けや失敗と上手く付き合っていく必要があります。

負けや失敗こそがより自分を成長させるために必要なエッセンスですから!

重要なのは負けを素直に認める事

先ほど書いたように、日本人は負けや失敗を嫌ったり、恐れる傾向があります。
そのため、負けたときにいらいらしたり、熱くなったりしてしますのです。
ですから何よりも先にあなたにやってほしいことは
負けを素直に認める
ということで、負けを素直に認めると自然と解決策が見えてきます。

それではFXの負けにはどんな傾向があるのでしょうか?
不思議なことにFXで負けるパターンはそんなに多くなく数は限られてきます。

自分の負けの傾向を知る

FXで負けることは誰でも嫌ですが、負けのパターンってそう多くはありません。

・シグナルまで待てなかった
・損切りができなかった
・ロットが大きすぎた
・無暗にポジションを持ってしまった

以上の事があげられます。多くの場合の負けはこのどれかが原因になってくるかと思いますので
自身と照らし合わせて考えて見てください。

私は、シグナルまで待たずにエントリーしてしまうことが多いです。

同じ負けを繰り返さないために

自分の負けの傾向が分かれば後はそれを気を付ける事ができればその負けはなくなりますが
完璧な人間はいませんので、その時の心理状態や相場環境によりまた同じ負けを繰り返してしまう可能性があります。

そこで、負けを繰り返さないための方法をご紹介します。

絶対に負けを忘れないために

・パソコンの画面に付箋で貼る
・トレードルールに組み込む
・毎日唱える

以上の事があります。これはどれもおすすめですが、私のおすすめはトレードルールに組み込んでしまうことです。
トレードルールに組み込んでしまえば、ルールというフィルターが同じ負けを繰り返さないように働いてくれるため
非常に有効です。
トレードルールに組み込めばそのルール事態が強くなるというメリットまでついてきます。

負けから学べる人が強くなる

様々な負けのパターンや負けた時の心理状態はあると思いますが
結局、負けから学べる人が強くなっていきます。
これはどんな分野でも同じだと思います。

負けから学ぶためにもあなたにはぜひできるだけ長く相場に生き残り
沢山の負けや失敗を体験して這い上がってもらいたいです。

最後に

あなたはFXで負けた時にどんな心理状態になっていましたか?
いらいらしますか?悔しくなりますか?
それとも両方ですか?
その心理状態でまたトレードに臨んでもいい結果は得られません。
ここまで読んだあなたはそれが分かると思います。

相場とは自分と向き合い自分と戦うところだと言われます。
相場を通して、トレーダーとしても人間としても立派な器の人間になりたいですね!