テクニカル分析

FXの人間心理を理解してトレードという心理戦に勝つための考え方

FXトレードには心理面が大きく影響されていると言われています。

これは相場は大衆心理から形成されているということから実際にそうであることが読み取れます。この人間心理を理解するということはすなわちトレードの結果を要するためのものであってこれが理解できればトレーダーとして勝っていくことは非常に簡単なことに思えるでしょう。

しかし、多くのトレーダーは人間心理を理解しようとしません。

それはトレードにおける人間心理には正解もなければそれを教えてくれるトレーダーもいないからなんですね。

とはいえそれではトレードで人間心理を使って優位に立ち回ることはできませんので、今回はFXの人間心理を上手く活用するための方法をお伝えしていきましょう。

FXの人間心理には何がある?

FXの人間心理には難しいものはなく、簡単に言えばトレードをしている時のあなた自身の心理状態を他のトレーダーも感じるといった具合です。

すべてのトレーダーが同じというわけではありませんが相場はたくさんのトレーダーの感情の集合体ですからどのように感じていてもそれは間違いではありません。

では人間心理が影響してくるトレードにはどのようなものがあるのでしょうか?

値ごろ感トレード

値ごろ感トレードというのは、ここまで下がったからそろそろ上がるな?とかもうそろそろ落ちるかな?といったなんの根拠もないトレードの事です。

つまり値ごろ感ということ、この値ごろ感も感じるのは人それぞれで今の価格に対してもうそろそろ上がるかな?と思うトレーダーもいれば嫌、まだ下がるなと感じているトレーダーもいます。

トレーダーの心理がトレードに反映される1つ目の要因です。

飛びつきエントリー

飛びつきエントリーは今のチャンス逃したくないトレーダーが慌ててエントリーをしてしまうエントリーですね。

このようなトレードでは高値つかみになる可能性が高く、大抵の場合が高い所で買わされる始末になってしまいます。

チャンスを逃したくないという心理からくる典型的な人間心理の例といえますね。

ポジション塩漬け

ポジションの塩漬けは損切りができないトレーダーの事です。

損切りをできないとポジションを塩漬けになるわけですがこれをしているトレーダーは非常に多いですね。こういったトレーダーは建値になったり少しの含み益になったところでエグジットを仕掛けてくる可能性が高い為、そうしたトレーダーがいるからこそ直近高値や安値で反発するとも言えます。

またこのポジション塩漬けになってしまうトレーダーは飛びつきエントリーをしてしまっている可能性も高いです。

トレードという心理戦に勝つための考え方

さてここまでトレーダー自身の心理から起こってしまうトレードの失敗についてお伝えしてきました。大体のトレーダーが1度は経験して事のあることばかりだったと思います。

では次はそのトレーダーの心理を理解してトレードに勝つための考え方をお伝えしましょう。

買い勢と売り勢どっちが嫌な動きなのか?

まず1つ目は買い勢と売り勢のどっちが嫌な動きなのか?ということ。これは今の相場参加者の中にどっちのトレーダーが多いのかを分析し、買い勢のトレーダーが嫌な動きは?反対に売り勢のトレーダーが嫌な動きは何か?と考えることが大切です。

結局トレードは相手との心理戦になる為、常に相手がどのような値動きをされたらいやなのかを頭の中に想定しておきましょう。

この相手が見つからない場合には自分が標的にされるのでトレードを見送るのが賢明です。

今はどの目線のトレーダーが多いのか?

2つ目は大前提の話で、今買いと売りどちらの目線のトレーダーが多いのかを常に把握し続けましょう。

これがないと自分がトレードをするためのプランも立ちませんし、1つ目に紹介した買い勢と売り勢の嫌な動きのシュミレーションをすることもできません。

というのも買い目線のトレーダーが多い場合には、落ちて来た時に急激な下落にやすいし、反対に売り目線のトレーダーが多い場合には上がった時に大きな値動きになりやすいからなんですね。

常に相場の目線がどっちにあるのかを把握するのは、トレーダーとして必須の能力になりますから必ず習得しておきましょう。

まとめ:FXは相手は見えないが確実に存在しているゲーム

FXは相手の事は見えませんが確実に存在していて、しかも相手のトレーダーはチャートに動きの形跡を残していってくれています。

これをどのようにとらえるのかはトレーダー次第、その相手に便乗するのも自由、相手をカモにするのも自由です。

しかし、1度ポジションを持ってしまえば自分も相手に狙われる可能性があります。

その時にどのように対処するのか?建値で逃げるのか?それとも損切りにするのか?等の戦略を考えておく必要があります。トレードはとても高度な心理戦ですが何を相手にするのかが分かっていれば怖くはありません。

チャートに相手の足跡は必ず残りますから、それを読み取る訓練をしていけばあとは勝負するだけです。沢山の経験を積んでFXというゲームで勝利を掴んでいきましょう。